8月1日 ナイト・ニュース



◆中共軍のH-6爆撃機は800kmほどの急襲戦術の演習を行った。

この距離はちょうど同基地から台湾の領地である東沙諸島と台湾本島までの距離である。


◆イギリスはF-35戦闘機の追加注文をした、カナダはF-35戦闘機を配備しようとしている。


◆習近平総書記より北斗三号、中国版全地球測位システムが全面稼働したことを宣言した。


◆香港警察は海外逃亡した香港人6名に対し、「国家分裂」を扇動した罪、「国家安全保障を脅かす外国または域外勢力との共謀罪」、国安保を違反した疑いがあるという理由で正式的に指名手配した。


◆トランプ大統領:中国がパンデミックを起こした、彼らはそのための代償を支払わなければいけない、皆さんもいつかそれを目にする!

彼らはウイルスを使って我々を襲撃した、今では選挙をめちゃくちゃにしようとしている、その真相を知りたいか?


◆7月31日にはバノン氏はもうすでに船上へ戻り、公務を始めている。もうすぐ行動計画が推し進められる。


◆疫病がアメリカ大選挙を影響している。

郵便を使った選挙形式では中共が邪魔する可能性がある。


◆閻麗夢博士のWarRoomでの出演は歴史を変えた。


◆路徳社はウイルスの真相を世界に知らしめただけでなく、1月29日の放送では全世界に命を救う薬はクロロキシンということを伝えた。


◆閻博士のWarRoom出演は、トランプ大統領に全てを完全に理解させた。


◆ファウチ博士は相変わらず聴聞会でクロロキシンは効果がないと述べている。

しかし閻博士は科学界で初めて内部告発をした人物で、コロナウイルスについてのトップ専門家でもある。

12.200人余りのアメリカの医者たちがクロロキシンを非処方薬にするための署名活動をしている。その効果を証明する論文がどんどん増えている。

トランプ大統領が行動を起こす前に、クロロキシンでアメリカの状況を安定させる必要がある。




                         引用:路徳社 ling

                         編集:楚材先生 翻訳:RyouTb

16回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.