8月29日 モーニング・ニュース



◆ 路徳社が暴露した「中共がどうやって中国の巨大な財産を海外に隠した話」はとても衝撃的だった。(詳しくは8月28日のナイト・ニュースをご覧ください)


◆ 新中国連邦のオーストラリア農場のメンバーがオーストラリアの議員をインタビューした、その際にヒドロキシクロロキンが中共ウイルスに効果があることについて言及したため、スコット・モリソン首相と言い合いになってしまった。


王毅が欧州訪問の際に、スイスに対しノーベル平和賞を香港の抗議者に与えてはいけないと警告した。


◆ 共和党参議員マルコ・ルビオ及び民主党参議員ベン・カーディンが「南シナ海と東シナ海を制裁する議案」を提出した。議案は「南シナ海の建設に参加した全ての中国の会社と個人に対し制裁を行う」ものである。中共を第一列島線に封じ込める狙いだ。


◆ トランプ大統領が共和党の大会で「私は中国が引き起こしたこの世界的な悲劇に対し、弟の死も含め全面的に追及する。」と述べた。


◆ 共和党大会では中共国と徹底的に断交することを明確にさせた。ナンシー・ペロシは「トランプウイルス」というフレーズを口にしたため、もしトランプが大統領選挙後に行動するとしたら、そのときではもう遅すぎる。


今年の始めでは民主党はアメリカにとって最大な脅威はロシアであると表明し中共国について触れなかったが、司法省の文書が発表されてから「一つの中国政策を終わらす」、「生産ラインをアメリカに取り戻す」と民主党は急な方向転換をした。


◆ もはや状況は沸騰寸前である、待てば待つほどトランプのリスクが増していく。中共はトランプが中共を滅ぼそうとしているのを知っている、だから全員が焦ってやけくそになっている。


◆ トランプ大統領が断交すると発表すれば、安倍総理は辞任する。安部総理はクッションみたいな役割である、これからは厳しい人間が舞台に上がる。


◆ 米国防長官マーク・エスパーより「中共は公海である南シナ海を私有化にした。アメリカは一寸ったりとも土地を譲らない、中共は国際の秩序を守るべき。」と述べた。


◆ 10月1日は中共偽政権の建国日である、中共に対する多くの制裁も10月1日に執行される。アメリカの大統領選挙ではかつて「十月の奇跡」が起きたことがある。乞うご期待。


◆ 米国防長官マーク・エスパーより「中国軍は米軍とは異なる、彼らは国家や法のために動くわけではない、彼らは中国共産党のために行動する。」。中国軍は党を守る軍隊であることを明確に定義した。


◆ もし戦争が始まったら、中共は72時間以内に終わる。郭文貴は司法省の文書の重要性を推し進めている。民主党が方向転換をしたあと、トランプ大統領は二度に渡り明確に断交すると述べている。今年のトランプ大統領は自信に満ちている、どんな反対にも屈することはない、あとは様々な行動を起こすだけだ。




                         引用:路徳社、ling

                         編集:楚材先生 翻訳:RyouTb

6回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.