11月23日 路徳社 モーニングNEWS



1.米国は新中国連邦を認めるために重要な一歩を踏み出した


◆ビルガイツが法治基金、法治社会の会議で、新中国連邦はすぐに「亡命国会」を設立し、ワシントンDCで新中国連邦と協力する会社を確定させ、中共の違法行為を調査するべきであると述べた。


◆この意見から、ビルガイツはすでにトランプ大統領の連任は確実である情報を入手したことを意味し、米国はすでに新中国連邦を認めるための行動を始めていることを意味する。


◆また、新中国連邦は実体の設立が始まったことを意味する。国際で国家を認定する場合は、まず国会から認定する。その後国会が政府を生み出す。



2.パウエル弁護士がNewsmaxでVPNを使って大統領選挙を干渉した外国人がいると述べた


◆パウエルのような弁護士が公の場でこの話をするのは、必ず証拠があるということである。この発言の方向性は非常にはっきりとしている、あとは中共の名前を出すだけである。



3.バーニー・サンダースは2016年にこのソフトの被害者となっていた


◆パウエル弁護士が「民主党の候補者であるバーニー・サンダースは被害者だが、彼は何も訴えようとしなかった。なぜなら、彼はそのあと多くのお金を受け取り、素敵な別荘を購入したからだ。その金額はたったの60何万ドルだった。中共の村長ですらこの大統領候補者を嘲笑うだろう。」と述べた。



4.ジョージア州の共和党州知事と州務長官が利益を受け取っていた


◆この2人の共和党メンバーはずっとトランプ大統領を支持する側だったが、そんな彼らが中共の金を受け取ったことは米国民を驚かせた。


◆爆料革命の戦友たちはとっくにトランプ大統領の身近には多くの共和党メンバーが民主党と同じように米国を売るような行動をしていたことを知っていた。



5.FBIがバイデン一族が中共と結託し、国家安全を脅かしていたことを認めた


◆下院司法委員会のとある人物がFOXのインタビューで、FBIはハンター・バイデンと中共国、ロシア、ウクライナ政府や企業との取引について詳しく調査していて、その行動は米国の安全を脅かしていることを認めたと語っていた。


◆もしバイデンがその関係と断ち切れないのであれば、大統領候補の資格を失うこととなる。



6.また香港の議員が2人逮捕された


◆華人の聖城はずっと災難の真っ只中である、香港を忘れてはいけない。


◆中共が香港での悪事はとどまることなく、民主派の人物が次々逮捕されている。今回逮捕された二人の議員の名前は「王百羽」と「李軒朗」である。




引用:路徳社LUDE Media

編集:文寶Porsche 翻訳:RyouTb

51回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.