11月21日 新中国連邦ニュース



1. 郭文貴、閻麗夢、路徳社の観点が主流となりつつあるため、ニューヨーク・タイムズが文章を作り攻撃しなければならなくなった。しかし文章では路徳社で今まで起きたことを詳細に紹介してくれた。


2. トランプ大統領の息子Eric Trumpが「ジュリアーニはかつてニューヨークのマフィアを壊滅させた、彼は再びこれらの汚れをキレイにしてくれる。」と述べた。


3. 今起きていることはメディアが報道しているような簡単なものではない。これは国家的な行動である、中共や民主党に潜入捜査官がいないとでも?これらの行動はすべてセットとなっている、監視もあれば、潜入捜査もある、寝返らせたりなど様々な策略がある。


4. トランプ大統領とジュリアーニの息子が新型コロナに感染した。


5. パウエルがFounder方正の隠された重要な情報についてリツイートした。このことから漢字の文字コードと不正投票の関係が繋がっていることを明らかにしようとしている。


6. パウエル弁護士が「我々は実力でサーバーを手に入れた」、週末から津波のように様々な証拠がやってくる。


7. 米国務省が正式的に中共の挑戦に対する外交青書を発表した。




引用:路徳社LUDE Media

編集&翻訳:RyouTb

77回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.