11月10日 中共ウイルスNEWS 日本語版 




● 未成年の子供たちは信仰心を持つことが許されず、中国共産党の洗脳を受け入れなければならない。


● 中国共産党の支配下では、人々は目撃者がいないと倒れた老人を助ける勇気すら出ない。


● 中国共産党の専門家、世界の生産チェーンが中国を選んだのは、包括的な開放政策があったからだと述べた。


● トランプ大統領チーム、残りの投票用紙の公正な開票作業を確保するために戦い続けている。


● ホワイトハウスのマーク・メドウズ大統領首席補佐官が中国共産党(CCP)ウイルス陽性。


● ホーリー上院議員「今すぐ投票用紙の受け入れを禁止しよう。悪用が横行している。それは悪用を招いている。」


● 選挙の不正が各地で報道されている、例えばフィラデルフィアで集計された不正投票。


● 共和党の候補者が賄賂に関与し、バイデン候補に投票していた。


● 郵便サービスシステムが消印日を修正しバイデン候補を助けていた!?


● ツイッターは悪を助け、反CCPメディアを弾圧し、バノン氏のWar Roomアカウントを一時停止。


● 冬が近づくにつれ、中国本土でコロナ禍が再勃発、第二波のピークが近づいている可能性。


● 学生の親たち、毛沢東時代の洗脳運動の再来を心配。

引用

CCP-Virus Pandemic Daily Updates EP289 (Nov 9, 2020)[En Sub/Dub]

November 7, 2020 Updates On CCP VirusPandemic

32回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.