10月26日 モーニングNEWS



1. トランプ大統領がウィスコンシン州の選挙演説で「自分は中級階級のために行動しているが、バイデンは自分の家族のために行動している。これはアメリカにとっての恥であり、アメリカを侮辱している。今のメディアとIT巨頭がやっていることもアメリカへの侮辱である。泥沼は想像していた以上に深く、邪悪である。でも一つ一つ全て片付けてやる」と述べた。


2. Twitterが路徳や戦友のアカウントを凍結したため、爆料革命の新中国連邦の人々はもうTwitterを使うことはない。これからは主にperler、Gab.comもしくはrumbleで活動をしていく。今のTwitterは完全に中共とバイデン家族に支配されている。


3. 2012年2月17日、バイデンはカリフォルニアで当時の中国副主席習近平と会見した。バイデンの統計によると、彼は2011年から2012年の間、習近平と会見した時間は25時間であるという。そのとき米国の映画制作会社の中国市場の参入についての話を交わしたという。


4. 今は戦時下である、第二次世界大戦時では、かつてマンハッタン計画があった、マンハッタン計画ではすべて秘密裏に進めていた。今の状況もそれと変わらない。


5. ハンター・バイデンのプライバシーについて問う者もいるようだが、彼は公衆人物であり、また彼は政府官僚である父親の地位を利用して金銭を手に入れていた、だからそれに関係する証拠を公開するのはプライバシーとは関係ないものである。




引用:路徳社LUDE Media

編集&翻訳:RyouTb

64回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.