10月11日 中共ウイルスNEWS 日本語版



● 閻麗夢博士、SARS-CoV-2を再定義「超限生物戦の最中の超限生物兵器である。」


● 中国、ある村人たちはシャベル、ガソリンボトル、爆竹を武器にして解体業者を撃退した。


● ヒマラヤ農場オーストラリアの戦友たち、中国共産党のスパイである潘林正の家の前で抗議活動。


● 中国共産党、米副大統領候補討論会でのペンス副大統領の中国共産党(CCP)ウイルスに関する発言を検閲か?


● ホワイトハウス専属医ショーン・コンリー氏「トランプ大統領は全治療過程を完了し、土曜日までには公の場に出る準備ができているはずだ」と述べた。


● 米国の国土脅威評価報告書は、中国とロシアを主要な脅威と主張。


● 名ばかりか?ノーベル平和賞、中国共産党の顔色をうかがう。


● 米国、オーストラリア、インド、日本の4カ国が反中国共産党(CCP)同盟を結ぶ。


● 中国共産党国慶節の長期休暇中、毎日1500人以上の突然死が発生。


● 中国、「キリスト」がタブーな言葉となる。


● 深圳、人民元のデジタル通貨が得られる「赤い封筒」を発行するテストを行う。


● ヒマラヤ農場オーストラリア、偽民主活動家対策の取り組みが現地の人々の支持を得る。

引用

CCP-Virus Pandemic Daily Updates EP259 (Oct 10, 2020) [En Sub/Dub]

October 10 Updates On CCP Virus Pandemic


翻訳:茉莉花

54回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.