10月11日 ナイトNEWS



1: 昨日、WarRoomで閻麗夢博士のインタビューが行われる前、バノンが怒りに満ちた素晴らしいスピーチをした。



2: 以下はバノンの発言


 ◆ペンス副大統領の怒りのスピーチだけでは意味がない。貿易協議は今回のパンデミックによる被害を根本から解決することはできない、行動しなければ何も解決できない。



 ◆トランプ大統領、今は超限生物兵器による戦争である。あなたは戦時大統領だ。私の怒りの言葉で不機嫌にならないでくれ、今は中共に対して行動しなければならない。



 ◆なぜウイルスの真相に対して中国からアメリカに逃げて来た女性科学者に頼らなければいけない?米国の情報収集部門は毎年多くのお金を手にしている、なのにこのざまは何だ?



3: バノンは宗教、軍隊、議員、いくつかの大きい組織と機構に大きな影響力を持っている、トランプが大統領に当選できたのはバノンの力があってこそだった。バノンが言いたいのは、トランプ大統領が中共に対して迅速に行動しなければならないということだ。選挙が終わるのを待っていたら、選挙で危険な結果を招く。



4: 閻麗夢博士が二つ目のレポートを発表した後。今まで閻麗夢博士に反論していた大物たちは誰も声を発していない。二つ目のレポートは主に中共が捏造した証拠に対し、ウイルスの由来に関する真実をぶつけることで、中共ウイルスを超限生物兵器であることに結論付け、パンデミックは中共による生物兵器を使った戦争であることを証明している。



5: 北朝鮮の軍事パレード、金正恩の演説は金正恩のアメリカに対する態度を表し、自分の逃げ道を準備していることが分かる。



6: 南シナ海は現在、米艦隊と日本艦隊が演習を行っている。



7: 中共は対米国に対して、最終戦争をする準備と覚悟をしている。つまりこの戦争は中共政府の存亡に掛かっているということである。だから米国はこのことに対して真剣に対応しなければいけない、すぐにでも行動を起こさなければならない。




編集:小小星

翻訳:RyouTb

32回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.