郭文貴氏送還に関する米司法省重要文書抜粋



第15章 中華人⺠共和国(「中国」)国⺠A(郭文貴)は、一時滞在ビザで米国に居住している中 国の反体制派である。中国政府は、中国政府関係者A(孫立軍と思われる)や中国国家主席 (習近平)らと一緒に、国⺠A(郭文貴)を米国から追放し中国に送還しようとした。


第103章 2017年6月27日頃、人物B(Elliott-Broidy)は、人物H(Steve Wynn)の配偶者に対 し、国⺠A(郭文貴)の送還に関するテキストメッセージを送信した。

...中国国家主席(習近平)は、マール・ア・ラーゴで「(トランプ)大統領」に「国⺠A(郭文 貴)」の送還を望む旨の言及をした。「中国政府関係者A(孫立軍と思われる)」が私と面会 し、「国⺠A(郭文貴)」に関しての協力を求めてきた...

...彼は、「中国」に人質として拘束されている特定の米国国⺠を返還し、非常に多くの「中 国」不法移⺠の「中国」への強制送還を受け入れることを約束した。最後には、北朝鮮問 題に関する新たな援助を申し出た...


第109章 2017年 7月2日頃、人物B(Elliott Broidy)とDAVISは、国⺠A(郭文貴)及び彼のビザ 申請に関するテキストメッセージを交換した。公開された報告(34 Case 1:20-cr-00068- LEK Document 1 Filed 08/17/20 Page 34 of 39 PageID #: 34)に基づくと、DAVISは、「本 日、日曜日に『中国国家主席(習近平)』と北朝鮮問題についての電話が予定されている。 彼(トランプ大統領)は交渉材料(郭文貴)について質問して確認することができる。彼は『人 物H(Steve Wynn)』から聞いたと言うこともできる」とテキストメッセージを送った。

第110章 2017年7月3日頃、再び公開された報告に基づくと、DAVISは人物B(Elliott Broidy)に「『(トランプ)大統領』はヨーロッパへ向かうためにワシントンD.C.を水曜日に 離れる」とテキストメッセージを送った。DAVISはその後「7月5日、『中国国家主席(習近平)』と直に会う予定である」と追加メッセージを送った。


第111章 2017年7月18日頃、人物B(Elliott roidy)はDAVISに人物H(Steve Wynn)の連絡先 を電子メールで送った。DAVISは、中国政府関係者A(孫立軍と思われる)と人物H(Steve Wynn)との間で、国⺠A(郭文貴)送還のロビー活動を進めるために複数の通話を行った。


第112章 2017年7月26日頃、人物B(Elliott Broidy)とDAVISは国⺠A(郭文貴)及び彼の米国 から中国への送還についてテキストメッセージを交換した。その中でDAVISは「本当に(交 渉材料が)正式に伝達されたかどうか確認する必要がある。この時点では、彼(トランプ大 統領)はノーと言っている」と書いた。人物B(Elliott Broidy)は「3人の異なる人物に追跡を 依頼した」と返信し、後に「『人物E』に電話をした。1時間後に『人物H(Steve Wynn)』 に会う」と追加メッセージを送った。


【補足】

PRC National A: 中華人⺠共和国(「中国」)国⺠A(郭文貴) PRC President: 中国国家主席(習近平)

PRC Minister A: 中国政府関係者A(孫立軍と思われる) Person B: 人物B(Elliott Broidy)

Person H: 人物H(Steve Wynn)


41回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.