習近平がマルクス主義を強調 中国は鎖国に向かうのか


習近平は最近、マルクス主義を強調する談話を発表した。習近平は公有制と国有経済を殊更に強調し、社会主義(共産主義)システムの強化を図っていることが伺える。一方、中国共産党は禁書リストを増やし、フランス革命を批判する書物も禁止した。党内のタカ派の中には、中国の鎖国と文化大革命を推進する意見があり、毛沢東の時代の再来を危惧する専門家もいる。ジョシュア・フィリップが解説する。

7回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.