11月20日 ナイトNEWS



1. トランプ大統領の選挙チームが、大統領選挙に勝利したことを判断したため、ミシガン州での選挙訴訟を撤回する意思を表明した。


2. トランプ大統領の弁護士軍団は一連の調査を行ったあと、不正投票の黒幕についての新聞発表会を開く予定である。米軍が押収したフランクフルトのサーバーは中共などの共産党の資金による米国大統領選挙への干渉である。


3. 米科学基金前議長Rita.R Colwellが中共のために新型コロナの真相を隠蔽した466通のメールが明らかになった。彼は科学界での地位を利用し、政治と科学界を繋ぎ、2020年2月のランセットの声明に対して共同サインを行い、中共が発表しているウイルス自然界由来説を堅く支持し、実験室由来説をねじ伏せた。


4. 閻麗夢博士が新型コロナウイルスの真実を暴いた際、路徳社以外のメディアは信用できなかった。閻麗夢博士はWHO、トップ出版社、メディア、中共学術界の深刻な腐敗についてよく知っていた。


5. 閻麗夢博士はもし当時中共国内で新型コロナウイルスの真相を発表したら、中共はその論文を世間に知らせることは絶対にない。だから閻麗夢博士は中共に肉体を消される前に、路徳社を通じて新型コロナウイルスの真相を暴く選択をした。そのおかげで多くの人々を助けることができた。


6. 科学界が閻麗夢博士の言論を人々に伝えないのは、爆料革命路徳社の暴露を阻止したいだけである。それを重視するのは中共のために新型コロナウイルスは生物兵器であることを隠蔽したいからである。


7. 閻麗夢博士はもし爆料革命がいなかったら、多くの戦友たちがいなかったら、科学界をここまで震撼させることはできなかっただろうと述べた。また、ネット上で凛とした新中国連邦国旗を目にすると、心がとても暖かくなるという。


8. トランプ大統領はウイルス研究の専門家ではない、それなのに科学界と結託している政治家どもにパンデミックへの対策が不十分だと攻め続けられてきた。実際、トランプ大統領は爆料革命からの情報を参考にいち早く中共国からのフライトを禁止した。当時トランプ大統領が新型コロナについて調査しようとしたとき、三大院が協力して彼を反対した、また直属の医療顧問委員会がトランプ大統領に次から次障害を作り、トランプ大統領に新型コロナはただの風邪で、自然由来であると言わせた。


9. これから爆料革命はトランプ大統領と共に新型コロナの解決と反共滅共政策を進めていく。これこそが今世界で起こっている問題を解決する正しい方法である。




引用:路徳社LUDE Media

編集:貴英美 翻訳:RyouTb

95回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.