11月16日 モーニングNEWS



1. 香港の蘋果日報が完全に中共の犬となった。


2. 中共国内では多くの中国人がバイデンはすでに大統領に当選したと洗脳されている。


3. トランプ大統領の指示により、ジュリアーニが率いる「Joseph diGenova」、「Victoria Toensing」、「Sidney Powell」、「Jenna Ellis」などの敏腕弁護士を含む弁護団は、米国大統領選挙に干渉した中共を滅ぼす行動が正式的に始まった。トランプ大統領とジュリアーニが率いる弁護団は100%勝つ。これこそが法を持って中共を滅ぼすことである。


4. ロシア疑惑の背後にはハンター・バイデンのハードディスクが関係している、そしてハンター・バイデンのハードディスクの裏には中共が関係している。


5. 中共には外交特権がある、民主党はかつてそれを破棄する法案を途中で中止した。すべての問題は二党の間で起こっているため、それを裁けるのは最高裁しかない。米国の憲法を違反した中共に外交特権が与えられることはない。中共の外交特権を無効にすることで中共は滅ぶ。


6. 中共は米国の弁護士事務所をほとんど買収している、そのため中共に買収された弁護士は中共のために弁護できない。つまり、今中共は弁護士を見つけることすらできない。


7. FISA法廷での裁判が始まれば、逮捕する権限が生じる。そのため多くの者が逮捕される。もう少しすれば、中共の者が罪を認めるようになる。そうすれば、その流れで多くのことが明らかになる。


8. トランプ大統領が「今回の大統領選挙は操作された選挙である」とツイートした。誰に操作されたとは触れていないが、これからのトランプ大統領の行動が楽しみである。




引用:路徳社LUDE Media

編集&翻訳:RyouTb

65回の閲覧2件のコメント

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.