10月13日 ナイトNEWS



1. 2020年11月12日、中華人民共和国の米国への干渉による脅威に対し、トランプ大統領は「国際緊急経済権限法(50 U.S.C.1701等)(IEEPA)」、「国家非常事態法(50 U.S.C.1601等)」、「301法案」に基づき、米国が国家緊急事態に突入したことを宣言した。


2. トランプ大統領はすでに中共は米国にとっての一番の敵であることを理解し、任期内に米国大統領が持つすべての権限を利用して中国共産党を滅ぼすと決心した。


3. トランプ大統領はすでに財務大臣と国務長官、国防長官、CIA局長、行政部門や各機構の責任者に権限を与えた。


4. リンウッドは米国の凄腕弁護士で、トランプ大統領選挙委員会のメンバーでもある。そんなリンウッドが「新型コロナウイルスは中共が米国を攻撃するための生物兵器である!共産主義の中共は米国の大統領選挙に深刻な干渉をしている。」と述べた。


5. Twitterはトランプ大統領の息子のアカウントを凍結した。


6. ペンシルベニア州政府には集票の期限を変える権力がないため、統計期限日を過ぎた投票は無効である。これはトランプ大統領がペンシルベニア州を手にしたことを意味する。




引用:路徳社LUDE Media

編集:貴英美 翻訳:RyouTb

68回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.