11月13日 モーニングNEWS



1. ネット上に公開された投票の情報から、ペンシルベニア州では郵便投票がまだ送られていないのに、すでに統計されていた。


2. ペンシルベニア州フィラデルフィアでは郵便投票の封筒がすべて破棄された。これは証拠を破棄したということになるが、違法なことではない。しかし、ジュリアーニはこれに対し起訴し、最終的最高裁での判断に委ねようとしている。


3. 中共は米国の司法をよく分かっている。だから、まずはメディアやソーシャルメディアを買収し、米国民に対し洗脳を行い、法廷では自分らが有利になるよう操作しようとしている。


4. 中国の人々のためにグレートファイアウォールを破壊するために協力すると述べた米国務長官ポンペオが、中共のメディアから攻撃を受けた。


5. ポンペオ国務長官はトランプ大統領の再選に対して100%の自信を持っている。ポンペオ国務長官の発言から、例えトランプ大統領の任期が残り70日ぐらいしかないとしても、グレートファイアウォールを破壊することができることが読み取れる。


6. ポンペオ国務長官を攻撃した文書には、白人の精鋭どもに警告する、白人至上主義はすぐに終わる、民主主義はまもなく急激に変化する。この文書から中共は米国の人権、自由を転覆させようとしていることが分かる。


7. 中共の文書には明確に今の米国の体制は白人のせいであるとしている、もし白人が少なくなれば今の体制が変わると言っている。つまり、中共は白人を批判する裏で少数主義者を煽り、選挙などの方式を通じて米国を完全に転覆させようとしていることが分かる。




引用:路徳社LUDE Media

編集&翻訳:RyouTb

48回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.