11月11日 ナイトNEWS



1. トランプ大統領がノース・カロライナ州での勝利を手にした。ノース・カロライナ州、ペンシルベニア州、ジョージア州、バージニア州は中共の浸透が最も深い州であり、民主党との争いにとって最も重要な場所である。今回トランプ大統領がノース・カロライナ州を手に入れたのは深い意味がある。


2. バイデン家のスキャンダルを隠したCIA局長がミッチ・マコーネルの事務室に呼ばれた。今の状況でCIA局長はマコーネルの質問にどう答えるのだろうか?その答えは彼の運命を左右する。積極的に調査に協力していただきたい。


3. 国務長官ポンペオが「トランプ大統領は間違いなく二度目の任期を務める、合法的な投票を一枚ずつ統計し、不正な投票は全て破棄する、我々の状況は今とても順調だ。」と述べた。

4. 米国国務長官は米国大統領の次に権力を持つ、国防長官、財務長官、司法長官と4大長官と呼ばれている。米国の大統領選挙が危機に迫っている今、国務長官ポンペオの発言は国家安全についての最新情報を基礎としており、力強く米国を支えることができる。


5. 共和党のマコーネルと国務長官ポンペオがトランプ大統領を支持する考えを明確にしているため、共和党の結束がさらに高まった。このことはトランプ大統領と現政権及び国民に大きな自信を与える。


6. ナンシー・ペロシはすでに彼女を下院議長にできるほどの票を得られなくなっている。共和党の人物が下院議長になる可能性が非常に高く、もしそうなればトランプ大統領の次の任期では非常に助かる。


7. ファイザー社が製造したワクチンは詳細なデータを公開していない、通常なら1から2年、5から10年、場合によってはずっとフォローアップ・レポートをしなければならない。このことからもワクチンはまだまだ成熟した物ではないことが分かる。




引用:路徳社LUDE Media

編集:貴英美 翻訳:RyouTb

46回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.