11月10日 モーニングNEWS



1. ジョージア州のフルトン郡では13.2万票が無効となった。トランプ大統領側にこのような詳しい数字の情報が入るのは、間違いなくしっかりした調査が裏で行われていることを意味する。


2. トランプ大統領は大統領選挙の間、ずっとホワイトハウス西のアイゼンハワー行政府ビルの地下にある機密情報隔離施設(SCIF)で投票の全過程について監視していた。


3. 香港のメディア蘋果日報の黎智英もバイデンに祝辞を送った。彼がすぐ釈放された理由が何となく分かった気がする。


4. 多くの人々と国々がバイデンに対して祝辞を送っているのに、ロシアのプーチンは未だに祝辞を送っていない。


5. FBIとCIAと国防省は政治に関わらないということで監視に参加していない。しかし中共が関わっていることが分かれば、法廷でFISA法案が有効となる。そのため中共が大統領選挙に関わっていることを証明することが一番大事である。


6. 激戦区は大統領選挙にとって大事だが、民主党の州ではいくら調査しても、さらなる不正行為によって逆転することができないので、そういう州に対してはトランプ大統領は調査しないようにしている。


7. テドロスがバイデンの当選に対し祝辞を送った。そしてバイデンがすでにパンデミック対策チームを立ち上げたことをテドロスに返事したという。WHOは中共と結託しているのは周知のことである、そんなWHOと手を組むバイデンは中共と手を組むのと同じことである。


8. 中共と手を組むバイデンを爆料革命が支持するわけがない。バイデンが強固な気持ちで中共を滅ぼすのなら話がまた違ったのかもしれないが、中共の犬テドロスと手を組むバイデンではありえない。


9. 中共はバイデン側だけでなくトランプ側にも協力している、中共の最終的な目的は共和党と民主党を争わせ、どっちも中共を頼らなければならなくなることである、それが中共にとっての勝ちである。そして、今中共が一番怯えているのはトランプ大統領を支持する7100万の米国人に恨まれることである。


10. 中共は米国さえ味方にすれば、そのあと中共の習近平が始めるのは台湾や自分の政敵を片付けることである。しかし、最終的に中共を本気で滅ぼそうとする人が大統領選挙に勝つ。




引用:路徳社LUDE Media

編集&翻訳:RyouTb

60回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.