11月9日 ナイトNEWS



1. 郭文貴が久々にみんなの前に姿を現し、あっという間に3つの生ライブを撮影した。トランプ大統領は間違いなく大統領選挙に勝つ、アリゾナ州では必ず12000票のリードをする。また、ペンシルベニア州、ウィスコンシン州、ミシガン州でも、ジュリアーニも勝利のお知らせを伝え続けている。


2. ジュリアーニの調べによると、70万枚の投票が共和党の監視員がいない状況下で行われた不法投票である。またその中の40~50万枚の票がバイデンに入っていることが分かっている。これだけでバイデンの不正行為を証明することができる。


3. ある米国左翼メディアの記者がトランプ大統領が自分を赦免しないようにはどうしたらいいのかを発表し、しかも法廷で争うための用意までしていて、トランプ大統領を刑務所に入れようとしている。このことからトランプ大統領が中共を滅ぼさないと、選挙に負けたあと、中共は国を上げてトランプ大統領を攻撃することが分かる。


4. CNNがフェイクニュースを流し、大統領夫人と娘、および共和党内の議員もトランプ大統領に負けを認めるよう説得しているという。しかし実際では共和党はトランプ大統領を支持している、米国民の7100万人がトランプ大統領を支持している、しかも7100万の米国民が大統領選挙によって目を覚まし、大手メディアは嘘をつき、米国は危険な立場に置かれていることを知った。


5. トランプ大統領は自分でももし民主党の不正行為を法律によって全て明らかにしなかったら、自分が正々堂々とホワイトハウスに足を踏み込めなかったら、それはトランプ家族にとっての災難であり、米国にとっての災難であり、世界にとっての災難であることを知っている。


6. サウスダコタ州知事クリスティ・ノームが「我々は公正かつ誠実で透明性のある選挙を行うべきである」と述べた。上院議員リンゼー・グラムも「トランプ大統領は大統領選挙に負けたわけではない、最後まで戦い続けるべきである」と述べた。


7. 共和党内部の議員、上院議員は皆トランプ大統領を支持している。トランプ大統領が四年間の任期で築き上げた新共和党はもうすでに旧共和党と入れ替わった。


8. トランプ大統領は自分の四年間の偉業によって得られた米国民の強い支持が大統領選挙を勝たせてくれると思っていた。しかしバイデンが当選宣言し、大手メディアはすべてバイデン側を支持、これらのことが郭文貴の三年間の爆料を証明した。米国大統領選挙の背後で操作している黒い勢力こそが米国を滅ぼそうとしている中共である。トランプ大統領がいくら票を得られるとしても、中共は不正行為によってそれを超える票を作り出すことができる。これでやっとトランプ大統領も徹底的に目を覚ました。米国はもうすでに中共にとっての傀儡である、中共にレイプされている最中である。


9. 人類の文明においては、神を信じ、信仰、正義、勇気を持つことで勝つことができる。今回において一番の勝ち組は爆料革命であった。そして、蔡英文の短い祝辞は台湾国民の利益を損ない、トランプ政府の支持と保護を裏切った形となった。


10. トランプ大統領の選挙委員会の副会長David Bossierは「トランプ大統領が選挙の合法的な有効時間内に獲得した票は、間違いなくバイデンを破れる。我々が今しなければいけないのは彼らの間違えを証明することである。我々は米国民にアリゾナ州はトランプの州であることを証明することである」と述べた。これは始まりでしかない、ここからは次から次へ各州で真実の投票結果が明かされる。トランプ大統領は間違いなくかつ、未来の千年と平和はトランプ大統領が当選した瞬間から始まる。




引用:路徳社LUDE Media

編集:貴英美 翻訳:RyouTb

65回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.