11月7日 モーニングNEWS



1. 米国大統領選挙ではトランプ大統領が大きくリードしていたジョージア州ですら逆転された、これは何を意味しているのか?


2. 今はもう票の数は重要ではなくなった、大事なのはメディアでの戦いによる司法への影響であり、最も大事なのは法律による戦いである。


3. Twitterはトランプ大統領は1月20日には必ず大統領の座から降りると報道し、どんな手を使っててもその流れになるように世論を操作する。


4. 今の米国はすでに言論の自由を失っている。


5. 今回の選挙は人類にとって最も大事な選挙である。そして、大統領選挙についての真相は必ず明らかになる。今回の大統領選挙にとって、真相を明らかにすることは非常に大事なことである。


6. 法律での戦いについてはトランプ大統領もバイデンも準備している。しかしバイデンが用意していた500名の弁護士は今のところ出番がないようだ。


7. 2016年の選挙では2時半には結果が出ていた、郵便選挙は早期投票としてすでに終わっていた。なので2時半に出た結果に対し、両党とも認めていた。


8. バイデン側の投票は後出しじゃんけんのようなもので、負けた票数に対して投票が入るような工作をしているからだ。


9. 今は米国と中共の最終戦争である、なので正義の陣営にいるみんなは力を合わせ、悪の陣営に対し、自分のできることをすることが大切である。


10. 米国は歴史上いい意味でルールを破ることを何度もしてきた、それはどれも米国をいい方向に導いている。今回は1月20日までにトランプ大統領がルールを破る度胸があるのかどうかが重要なことである。


11. もし今回の選挙でトランプ大統領が普通に当選したら、爆料革命はずっと米国を騙し、煽っているような立場になってしまう。こうなることは爆料革命がすでに予想していたことである。




引用:路徳社LUDE Media

編集&翻訳:RyouTb

58回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.