10月30日 新中国連邦NEWS



1. トランプ大統領を支持する車9000台が137キロにもおよぶ長蛇な列を作った。


2. FOXのTUCKERに届くはずのバイデンの犯罪に関わる文書が郵送の過程で消えた。恐らくTUCKERの携帯がハッキングされている。


3. CEFAを代表し何志平がIANをパーティーに招き、招待状に何志平がサインしている。そのIANさんが本日路徳社に出場し、当時の状況を述べた。


4. 路徳社は本日さらに別格の隠された謎の人物「張博」の情報を公開した。彼は核心的な諜報員で、米国各界に対して一連のBGY計画を実施している。


5. 張博、岳父:海南省省長「劉賜貴」、前に言及した習近平が面倒を見ていた古い部下の息子劉呈傑の面倒を劉賜貴が見ていた。母親:邵景蓝(しょう・けいらん)華鋭世紀グループと華鋭娯楽グループの会長である。


6. 張博の年齢は30歳もないが、東北の人和グループ会社の会長戴永格(たい・えいかく)、国務院秘書王忠于(おう・ちゅうゆ)、王健(おう・けん)、王恩哥(おう・おんか)、陳峰(ちん、ほう)が張博と会ったときはみんな犬のように頭が上がらない。このことから張博の地位の高さを物語っている。


7. 2015年張博がハンター・バイデンにあるメールを送信した、彼のためのBGYの旅を用意した。その目的はバイデン家と協力するために、中共の巨大な権力と経済を見せつけるためである。その旅には家族や女友達をたくさん連れて参加することができ、中国のハワイと言われている海南島での天国のような旅行である。


8. この旅は習近平家族とバイデン家族のパートナー関係を頑固たるものにし、中共はさらに米国の核心へ踏み込むようになり、米政界の大物、ウォールストリート、体育界、ハリウッドを自分の物にしていった。


9. 米NBAとハリウッドの超有名人にはみんな何十万のファンがいる、中共はそのファンを利用し、米国の大統領選挙を操作しようとしている。


10. 張博は中共の最高級諜報員のリーダーである、彼の主な任務は共和党への浸透であり、トランプ大統領への浸透である。


11. 張博は2024年2028年未来の米国の大統領選挙を担当している、中共は米国を滅ぼすために、BGYで政界、ビジネス界、芸能界、体育界の米国人スパイを育てようとしている。


12. 米国メディアがバイデン家の罪を隠しているため、バイデンはまだ選挙に参加している。ジュリアーニがFBIはすでにバイデン家族に対する調査を始めていることを発表した。


13. 米国大統領選挙まであと1週間、郭文貴が率いる爆料革命の億万の戦友は懸命に戦っている。これは正義と悪の戦いである、我々は必ず勝つ!




引用:路徳社LUDE Media

編集:貴英美、RyouTb 翻訳:RyouTb

89回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.