10月26日 ナイトNEWS



1. 米海岸警備隊が西太平洋で中共の武装漁船について厳しい行動を取るようにするという。


2. フランスでは1日5万人が感染している、ヨーロッパ、東南アジアの新型コロナ感染が拡大している。


3. 新しい米最高裁判事はこれ以上伸びることなく、来週までに決まるでしょう。


4. ハードディスクの内容が広がり、各米大手メディアもバイデン家の腐敗に焦点を合わせ、次から次バイデンの釈明を求めた。


5. これらメディアはかなり前からハードディスクを受け取っていた。彼らはトランプ大統領が真相を知りながら報道しないのも犯罪だと言ったのを聞いたため、報道しざるを得なくなっている。


6. CIA内部の者が2015年からFBIとDOJ(米司法省)がずっとバイデンと中共の結託している証拠を隠していたと暴露した。


7. ハードディスクには6億ページ分のファイルがある、その中にジョー・バイデンと関係するファイルは1万以上に上る。バイデンは罪を隠すために、中共国にいる米国の情報提供者を売った。ジョー・バイデンは米国にとって完全なる売国賊である。


8. バイデンはここから9日、いかなるイベントも行わないと発表した。彼は中共が彼の選挙を助けるためのハッキングなどの手段を待っているだけである。


9. オバマとバイデンが売ったCIAの中国人情報提供者は会議室に集められ、審議もなくそのまま銃殺された。しかもその様子をビデオに収め、見せしめのために各関係者に送りつけた。


10. CIA、FBI、DOJこれらは中共が14億人を支配するための重要な機関であり、道具である。中共はこれらの機関を利用した盗撮、盗聴で、相手のスキャンダルを手に入れ、そしてそれを脅迫や恐喝のために使う。


11. イギリス大手新聞ディリー・メールより、トランプ大統領が再選した場合、すぐにFBI長官とCIA長官をクビにするだろうと報じた。


12. 郭文貴が重要なのは中国の売国賊ではない、アメリカの売国賊のほうが一番重要である。中国は世界を牛耳ることはできないが、アメリカは世界を牛耳ることができるからだ。


13. ハンター・バイデンの中共との初めての取引は万向集団(コングロマリット—)だった、その次は2012-2013渤海華美(BHR)である。


14. ハンター・バイデンとバラク・オバマがホワイトハウスで会話を交わしている写真が公開された。ハードディスクに言及した「O」とは一体誰の事でしょう。また、このような密談を盗撮したような写真は誰が撮ったものだろう?ちなみにこの写真はバイデンのノートパソコンの中のものである。


15. バラク・オバマはこの写真を絶対に知らない。この写真は監視カメラによる顔認識システムである、こんなことができるのは中共しかいない。


16. どうして中共ウイルスの真相を進められないのか、その原因はバイデンを除いても、中共と結託している国防長官、国家安全保障長官、WHOなどが束となってトランプ大統領を攻撃しているからだ。トランプ大統領が今や歴代大統領が残した泥沼を綺麗にするのは非難の技である。トランプ大統領は必ず連任を獲得しなければならない、でないとこれら真相が悪魔どもに葬られてしまう、そして人類は災難に陥る。


ハンター・バイデン【薬と女】

※18歳未満閲覧禁止。


https://www.g-fuji.org/hunterbiden




引用:路徳社LUDE Media

編集:貴英美 & RyouTb 翻訳:RyouTb


225回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.