10月25日 モーニングNEWS



1. トランプ大統領が昨日フロリダ州での講演で、今週三度目の「地獄からのノートパソコン」(Laptop from hell)を口にした。


2. バイデンを含む歴代の米国大統領が米国国民の家庭を蹂躙し、自分たちの家族を肥やしてきた売国賊であるなど、ハードディスクには皆さんがまだ知らない多くの情報があり、多くの実例がある、これは前代未聞の汚職事件である。


3. ジョー・バイデンがウクライナにハンター・バイデンに対する調査をやめないなら10億ドルの取引きを止めると伝えた。実際調査を止めたあと、その10億ドルはウクライナの売国賊どもの手に渡った。


4. ジュリアーニは「FBIは何もしなかった、ただ事実をひたすら隠そうとしていた、それによって今の状況を招いた。この国を救えるのは国民一人一人の意思に掛かっている。私は全力で今の問題を解決すると約束する、民主党や共和党のゴミどもをホワイトハウスから追い出す。こんなにまずいことになっていた何て知らなかった。」と述べた。


5. トランプ大統領が新型コロナで入院している間、すべての権限をジュリアーニに委託していた。


6. ハードディスクの内容を見たOANN記者Chnel Rionが14歳の女の子は間違いなくジョー・バイデンの孫娘であると証言した。また、その内容はかなりひどかったと述べた。


7. 児童性虐待の動画を流すのは違法のため、中共は動画を流せないことをいいことに、証拠がないと煽っている。しかし、司法省がその事実を確認すれば罪を下すことができる。


8. ジョー・バイデンへの浸透は楊潔篪によるものだった。楊潔篪が駐ワシントン中共国大使として働いていた際にジョー・バイデンと知り合った。


9. 2013年、ハンター・バイデンが投資している会社渤海華美(BHR)は中国外交部によって設立されたものであり、楊潔篪が外務大臣を勤めていた期間、外国の指導者に影響力を与えるために設立した基金である。


10. 情報源によると、ハンター・バイデンは政治局の常務委員会とは直接的な関係がある。


11. 林俊良(りん・しゅんりょう)、別名Michael Linが渤海華美(BHR)の投資話を持ち掛けると同時に、中共の影響を受けている勢力とパートナー関係を結んでいた。彼は海外と中共国との連絡役である。




引用:路徳社LUDE Media

編集&翻訳:RyouTb

38回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.