10月21日 ナイトNEWS



1. バノンが再び路徳社に登場し、バイデンファミリーの犯罪行為はすでに独立法執行機関によって検証され。ジュリアーニは24から48時間以内に重要な証拠であるビデオと写真を公開すると述べた。


2. 路徳がバノンに、我々新中国連邦の人々はバイデンが9.5インチを使って10何歳の中国人の女児をレイプしたことを聞いて非常に憤りを感じていると伝えた。バノンはそれについての証拠をデラウェア州警察、関連する弁護士、メディアの記者、技術者に渡しており、司法部門がすでに対応していると述べた。


3. バイデンは木曜日の二度目のテレビ討論会で、世界の人々に必ず弁明しなければならない。


4. バイデンはずっと嘘をついてきた、今その嘘がばれたが、ナンシー・ペロシーとFBIは一年前からそれを知っていた。しかし、彼らはバイデンに黙ってもらっていた。なぜなら、バイデンはもう取り返しのつかないことをたくさんしてきたからだ。これからはまだまだ多くのことが暴露される。


5. オバマとバイデンがCIAの情報提供者を中共に売ったせいで、多くの人が殺害された。このことはオバマとバイデンが米国を売っただけでなく、自分自身の魂をも悪魔に売ったことを意味する。


6. ペロシーとFBI長官がこの状況を知りながら、トランプ大統領のロシア疑惑の際にこのことを語ろうともせず、しかもバイデンを民主党の代表に仕立て、米国大統領選挙に参加させた。どうやら彼らは米国を地獄に向かわせたかったようだ。


7. エリオット・ブロイディが正式的に罪を認めた。彼は中共との間に莫大な関係網がある。




引用:路徳社LUDE Media

編集:貴英美 翻訳:RyouTb

66回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.