10月21日 モーニングNEWS



1. 薄甜甜はハンター・バイデンと恋人だった可能性がある。


2. 2019年3月14日薄甜甜とハンター・バイデンのメールでは、薄甜甜はハンター・バイデンの私物を渡そうとしていて、他人にお願いして問題でも起こされたら困るので、直接手渡したいから返事が欲しいと連絡した。しかしハンター・バイデンからの返事はなかった。


3. 薄甜甜はハンター・バイデンとの関係から、ハンター・バイデンに関係するさらに多くの情報を持っている。もし彼女が法廷で証人となった場合、ハンター・バイデンは否定する余地は一切ないだろう。だから、薄甜甜の生死は滅共にとって非常に大事なことである。


4. 習近平ではなく薄熙来が中共のトップになったところで意味がない、中共の体制が変わることはないから。なお、薄甜甜は生きている、爆料革命が彼女を守っている。


5. いつもの路徳の妄想によると、本日FBI長官のクリストファー・レイはクビになる。クリストファー・レイは元弁護士で、彼の弁護士事務所が中共の海航集団と毎年500万ドルの契約をした何日か後に、レイは弁護士からFBI長官に任命された。そして、FBIでハンター・バイデンのハードディスクを暫く押さえていた人物こそが、このレイである。


6. 米各大手メディアと左翼メディアも絶対にハードディスクを持っている。トランプ大統領がメディアに話したように、バイデンは犯罪者である、そして、その情報を報道しないメディアも犯罪行為である。つまり、ハードディスクは釣りのエサである。


7. 爆料革命が暴露しているスキャンダルは習近平や薄熙来、共和党や民主党などの誰かを助けるためではない、爆料革命は正義のために邪悪と戦っている。


8. 海外にいる特別情報収集者は中共の洗脳教育によって自分たちが正義のために動いていると錯覚していた。しかし彼らは郭文貴の内部の人間にしか知らないスキャンダルの暴露を見て、聞いてから、その目を覚ました。だから、彼らが持っている大事な情報を爆料革命にも提供するようになった。




引用:路徳社LUDE Media

編集&翻訳:RyouTb

59回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.