• RyouTb

10月19日 ナイトNEWS



1. 路徳社が再び仰天ニュースを報道した「二つ目のハードディスクの内容がウクライナで暴露された。その内容はバイデンが米副大統領時代での中共国と権力や金銭などの利益と関係している。


2. ジョー・バイデンが副大統領に就任している間、中共国にいるCIAの36人の情報提供者の情報を習近平に渡した、その後この36人は全員処刑されている。それを担当していたのは高輝(こう・き)、馬永平(ば・えいへい)であった。また、バイデンは2010年4月7日~9日辺りから中共より金銭を受け取っていた。


3. 36人の中国人が中国を自由民主に向かわせたいために、アメリカのCIAに情報を提供していた。バイデンがこの良心的な中国人たちが全員中共の重要なポジションに就いていることを知ったあと、オバマと事務所で彼らをまとめて排除することを決めた。酷いことに、中には妊婦もいた。次の放送ではこの英雄たちについての話とバイデンがどうしてこれらの情報を習近平に売ったのかについて話す。


4. 上院議員ジョンソンより、バイデンのパソコンの中には児童虐待についての証拠以外、バイデンファミリーと中共や中共軍との密な連絡も含まれている。これは国家安全に対する重大な脅威であると述べた。


5. イギリス、フランス、ドイツ、ロシア、日本、イタリア、カナダなど、世界のどの国にでもバイデンや王岐山のような悪魔のような人物が存在する、彼らは全員中共の巨大な利益という鎖に縛られている。


6. マリアとジョンソンはどちらもハードディスクは全部で3つあることに触れている。バイデンの罪は米国の国家安全に対する重大な脅威であり、でっち上げのトランプロシア疑惑に比べたら何倍、何十倍も重い罪である。


7. バイデンの様々な罪の証拠を中共が全て握っている、もしバイデンが大統領になった場合、中共は間違いなくそれらを利用してバイデンを恐喝する。米国国民たちよ、それでもあなたはバイデンに投票するのか?もしバイデンが中共と手を組めば、闇に覆われた世界が始まるだろう。




引用:路徳社LUDE Media

編集:貴英美 翻訳:RyouTb

49回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.