10月17日 路徳社ナイトNEWS



1. FBIの児童ポルノ担当弁護士がハードディスク事件に巻き込まれた。


2. 路徳社の番組は英語による同時通訳が行われている。

LUDE MEDIA Channel:

https://www.youtube.com/c/Ludepress


3. 米海軍ミサイル駆逐艦とレーガン空母打撃群が南シナ海で合流し、共に行動している。


4. トルコが初めてロシア製の防空ミサイルの発射テストを行った。トルコはNATO加盟国であり、米国の新型戦闘機を多く持っている。今回の発射テストでトルコはロシアと結託しているのではないかと北大西洋条約機構NATOに不安と驚きを与えている。


5. 本日G Fashionのテスト運用が始まった。Gシリーズは共産党を滅ぼすための重要な部分であり、中共が最も恐れていることでもある。


6. ポンペオ国務長官が本日のインタビューで、今年の年末までに全ての孔子学院を閉鎖すると述べた。


7. ジョシュ・ホーリー議員は本日再びTwitterとFacebookの不当なアカウント凍結について触れ、米国のユーザーは230法案を用いて、この2社を起訴するべきだと述べた。


8. 路徳社は9月24日と25日ですでにバイデンの三つのハードディスクについて報道していたことが、本日アメリカの各メディアで大きな反響を呼んだ。路徳社は未来よりこれから起こることを報道している、それができるのは確たる情報を手に入れる実力があるからだ。


9. バイデンのハードディスク事件は、ニューヨーク・ポスト、FOXテレビ、トランプ大統領のホワイトハウスチーム、ジュリアーニ、バノンなどによって報道されているが、中共は世界の各大手メディアやマスコミを支配しているため、全員強い阻害を受けていた。


10. ハードディスク事件について、FBIは事実を受け取ろうとせず、ジュリアーニが持つ動画などはロシアが大統領選挙に影響を与えるための偽物かどうかについて調査しようとしている。FBIはオバマ政権時代ですでにその権力が利用され、三権分立というシステムが崩壊していた。しかし、二週間前路徳社はすでにハードディスク偽造の話は嘘であると報道している。


11. 中共はアメリカですべて同じ信託会社を通じて大量の豪邸を購入している。そして紙という形式(様々な資金代理人)で、米国、ヨーロッパ、アフリカ、アジアなどの政治家と中共の上層部に与えていた。そして、世界の政界だけでなく、司法、医療機構、教育機構も次々と中共が支配していった。


12. ジョー・バイデンとハンター・バイデンが携帯で直接交わした情報をニューヨーク・ポストが報道した。これからは次から次とまだまだ多くの情報が報道される。


13. ナンシー・ペロシーはかなり前からこのハードディスクを持っている。しかし彼女は米国の法律機構に渡さなかった。このハードディスクは人類の歴史を変える物である。




引用:路徳社LUDE Media

編集:小小星 翻訳:RyouTb

44回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.