10月6日 モーニング・ニュース



◆ 合衆国裁判官がファウチ及び彼の助手に中共およびWHOとの連絡記録をすべて公開するよう求めた。これは敵を炙り出すためでもある。


◆ ファウチが公開した記録と米国政府が所持している3つのハードディスクに書かれている内容と違いがある場合、ハッキングされたあとに公開するという流れになる。


◆ 3つのハードディスクにはすべての証拠が入っている、この証拠をどう生かすのかが大事である。これから少しずつ明らかとなるだろう。


◆ 今中共と爆料革命とアメリカ政府との戦いはもはや生きるか死ぬかの戦いである。中共は邪悪でマフィアのような組織である。そんな組織に対して、優しさや紳士的な対応は必要ない。


◆ バノンが起訴されて以来、人が変わったかのように今まで以上に中共を滅ぼす活動に精を尽くすようになった。彼は起訴されるまでは自分の信念のために行動してきたが、それからは自分や家族を守るためのように行動している。


◆ トランプ大統領が動画を発表し、新型コロナについて多くのことを勉強したと語った。トランプ大統領も身をもって中共ウイルスの恐怖を体験した、これからのトランプ大統領もバノンのように更に本気になるだろう。


◆ 中共人がトランプ大統領が新型コロナに感染したのを喜ぶ動画を目にしたトランプ大統領は激怒した。それを見たイヴァンカは本気で怒り、中共を滅ぼすと何回も何回も口にした。


◆ 郭文貴の情報によると、習近平の「早い回復を祈る」メッセージが遅れた理由は、トランプ大統領の死を待っていたからで、死亡しなかったため赤い文字でメッセージを出したとのこと。


◆ プーチン大統領は中共の次のターゲットでもある、また、プーチン大統領が習近平にメッセージを出すように催促したのは、ロシアはアメリカ側にいることを暗示している。


◆ 中共は生物兵器だけじゃなく、細菌兵器まで研究している。


◆ 本日バノンが路徳社に出演する予定である。トランプ大統領が新型コロナから復活したあと、中共に対してどのように本気で行動を起こすのかについて語るだろう。


◆ 司法方面についてはジュリアーニがすべて段取りをしている。




引用:路徳社

編集&翻訳:RyouTb

39回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.