10月3日 ナイト・ニュース



◆ 北朝鮮よりトランプ大統領の回復をお祈りすると公式的な発表があった。


◆ バイデンがPCR検査を受け、結果は陰性。


◆ トランプ大統領は今の調子は悪くないと語り、ホワイトハウスを離れ、ウォルター・リード軍医療センターに入院した。


◆ ジュリアーニとイヴァンカがPCR検査を受け、結果は陰性であった。ジュリアーニはヒドロクロロキンを服用していて、つい先日トランプ大統領と会っていたが、感染していない。


◆ トランプ大統領はREGENERONの多抗体療法を選択した。多抗体療法は一ヶ月半以上の臨床実験を行っていて、会社の発表では新型コロナに効果的である。しかし、この薬はまだFDAの認証を得られていないため、トランプ大統領が選ぶはずはなかった、それでもトランプ大統領はこの薬を選択した。この薬は点滴式で、一度だけで済む。


◆ 戦友である易博士はちょうど多抗体療法の開発に携わっていて、薬の開発側からも閻麗夢博士のレポートを支持していて、自然から来たウイルスである可能性は非常に低い。


◆ トランプ大統領が昨日陰性だったのに、急に陽性となったのは疑わしいことである、そういう人もいるが、発病までは基本的に2~4日ぐらいかかる。


◆ もし中共は別の毒株をばら撒いたときは、さらに新しい薬を開発しなければいけない。だから中共を滅ぼさない限り、パンデミックは終わらない。


◆ トランプ大統領は無症状から呼吸が短くなる中等度の症状になった。この症状悪化の速さは異常である。


◆ トランプ大統領は少し前からヒドロクロロキンを服用するのを止めていた。




引用:路徳社

編集&翻訳:RyouTb

32回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.