10月2日 モーニング・ニュース



◆ 10月1日は中共にとっては建国記念日だが、我々華夏の子孫にとっては国傷日である。また、新中国連邦は本日反中共全世界デモを行っている。


◆ 反中共全世界デモはニュージーランドの最南端から始まり、ニュージーランド政府の議員2人がデモを支持し、演説を行った。


◆ トランプ政権は米国会に通信品位法230法案の修正案を提出した。


◆ トランプ大統領の左腕と右腕であるスティーブ・バノンとルドルフ・ジュリアーニが中共についての対談を行い、「人々は中共自体がマフィア組織であることを必ず理解しなければいけない。」と明確に述べた。


◆ 民意を高めることは中共を倒すために必須なものである、例え本当の証拠を握っているだとしても、民意を仲間にできない場合では勝つことはできない。


◆ 米国の英雄であるジュリアーニのような人物が中国人を支持してくれるのは今までありえなかったことである。このすべては爆料革命、法治基金、新中国連邦、郭文貴やスティーブ・バノン、路徳社とすべての戦友たちが努力した結果である。


◆ 路徳より「人間は何億分の1の確率で生まれてきた、だから生まれて来ること自体が奇跡である。そのため自分のことを見下さず、その奇跡を無駄にせず、中共に洗脳されず、人生に迷うことなく、自分という奇跡を輝かせて欲しい」。




引用:路徳社

編集&翻訳:RyouTb

30回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.