9月28日 新中国連邦NEWS



◆ アルメニアとアゼルバイジャンが大規模な戦闘となり、アゼルバイジャンは無人機を使ってアルメニア軍の陣地を攻撃した。


◆ spysixなどいくつかの大企業は来週、宇宙ロケットを打ち上げる。


◆ スペインとフランスは毎日1万人以上の新型コロナ感染者が増えている。


◆ トランプ大統領は来週火曜日、バイデンと一回目の選挙弁論会を行う。


◆ 台湾の陳志忠保健相は、新型コロナウイルスのワクチンを世界各国で共同購入して分配する国際的枠組み「COVAX(コバックス)」に参入することを示し、中国製のワクチンを選択しないと述べた。


◆ トランプ大統領はジュリアーニと共に記者会見に出席し、トランプ大統領は「公表した15億ドル以外、中共はハンター・バイデンにもっと多くの金を渡していた、我々は最近それに関わる全ての情報を入手した。」と述べた。


◆ モスクワ市長の妻がハンターバイデンに350万ドルを渡したことを含め、3つのハードディスクによる暴露は米国でどんどんその効果を発揮している。アメリカでは、公務員の汚職や納税はその人の信頼度を測る尺度の一つになっています。


◆ ハンター・バイデンとジョー・バイデンはオバマ在任期間に何度もエアフォースツーに乗り中共国へ向かっていた。ハンター・バイデンとウクライナのエネルギー企業と提携していた裏には、中共軍の背景を持つ高艶艶と孫瑤がバックアップしていた。


◆ 国土安全保障議長、上院議員であるジョンソンは先週発表されたハンター・バイデンとウクライナの報告書について、FOXの司会者マリアのインタビューに応じた。ジョンソンはインタビューの中で中年内通者との数千万ドルの現金の流れについても触れた。また、彼はバイデンが息子が中共国と取引きがあったことを知らないのはありえないことで、この件によってバイデンの出馬資格を即座に剥奪するべきだと考えていると強調した。


◆ バイデンの息子が職権を濫用し、エアフォースツーを使って中国に出入りしていたことや、かつて中共軍出身である李翔森と親交があったことから、ジョー・バイデンは完全に米国の国家安全保障を無視し、中共国の代理人となる可能性がある。上院議員はそれを判断する権利がある。




引用:路徳社

編集:華夏の文麗 翻訳:RyouTb

35回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.