9月27日 ナイト・ニュース



◆ 中共が媒体に発表したミサイル発射訓練の画像は映画の1シーンだった。


◆ 台湾は断固中共国からのワクチンを使用しないとのこと。


◆ 習近平はウイグルでの圧政を強化するよう述べた。


◆ 中共の各家族は当時米国の5大マフィアファミリーみたいなものである。


◆ いくら習近平と王岐山など中共の上層部と仲がよくても、政治や利益の前では最終的誰であろうと捕まるか、消される運命にある。


◆ 中共の各家族のトップにとって重要な人物は米政府の核心と通じている人物だけである。


◆ 中共のスパイ育成学校ではまず英語などの外国語を習得させ、そして各国の政治家に一番影響力がある勢力や人物など組織の構図を勉強する。


◆ 中共は新しい指導者が現れた際、まず二つの国との関係を固く結ばなければいけない、一つがロシアでもう一つは北朝鮮。


◆ 岳欣禹の両親は習近平と信頼できる関係にあり、岳欣禹も若いときから習近平に信頼されている。岳欣禹は英語とロシア語が堪能で、ロシアのプーチンと繋がっている。


◆ 江沢民は習近平はプーチンと繋がることができないと思っていたが、習近平は総書記になって2年でロシアと大きな契約を結んだ。


◆ プーチンが総統終身制にしたいなら、中共が協力する。習近平が終身制にしたいなら、ロシアが協力する。ではバイデンもこの中に加えたら、世界はこの3人に支配される。だからアメリカ大統領選挙は世界の運命を握っている。


◆ 胡錦濤は息子を総理にするためと自分を守るために、自分の勢力をすべて習近平に引き渡した。


◆ 岳欣禹は最近噂となっている映画ムーランの主演劉亦菲を愛人にしようとしていて、劉亦菲は年10億ならということで愛人契約をしている。また劉亦菲は売春をかなりしている。




引用:路徳社

編集&翻訳:RyouTb

25回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.