9月25日 ナイト・ニュース



◆ 中共は中共国内の洗脳宣伝で、台湾に対し2時間で空中優勢を取ることができ、24時間で台湾上陸ができると宣伝している。それを真に受けた米国の研究家が分析したあと、まったくなデタラメだと一蹴した。ちなみに台湾の防空能力はイスラエルに次ぐほどである。


◆ ポンペオ国務長官がニューヨーク領事館は中共の重要なスパイ機関であると述べた。これはニューヨーク領事館が間もなく封鎖されることを意味している。ニューヨーク領事館の次は各地にある中共領事館が封鎖されていくだろう。


◆ 郭文貴がこの前アメリカ大統領選は滑稽な形で終わると。また、中共の某家族が手を出した。さらに、卑猥な動画についても触れた。


◆ 前に91、94号ファイルについて誰が持っているのかについて語ったことがある、その一つがテキストで、もう一つはデジタルデータである。信用できる情報によると、江沢民、曾慶紅、孟建柱がある3つの重要なデータを米国司法省に直接渡した。また、民主党のナンシー・ペロシにもあるデータを渡している、これには知ってるぞという脅迫の意味が込められている。しかし、司法省の手に渡ったデータはバイデンの関係者によって抑えられたが、その後爆料革命の戦友によってトランプ大統領の手に渡った。


◆ 一つ目のデータは、中共が撮影したバイデンの息子ハンター・バイデンの中国人を人だと思っていないほどの卑猥な動画、児童虐待動画、及びそのほか公にできない動画である。また、ハンター・バイデンが習近平と王岐山と秘密裏に交わしたカザフスタンやウクライナの天然ガスなどに関係する45億ドルもの利益を生む契約についてのものである。


◆ 二つ目のデータは習近平と王岐山がアメリカにある資産とそれに関係する資料である。前に話した建築芸術プロジェクトについて。


◆ 最近アメリカの右寄り媒体はハンター・バイデンについてよく議論している。左寄りの媒体は全く触れようとしない。また、ジュリアーニがハンター・バイデンに対してRICO法案を使用すると放送中で語っていた。


◆ このデータから習近平と王岐山はずっと大きすぎるワナを仕掛けていて、アメリカの大統領を全部自分の支配下に置こうとしていることが分かる。また、これに関わった習近平と王岐山の配下は任務を完成したあと全員逮捕されている。


◆ 習近平が今まで用意した材料が江沢民、曾慶紅、孟建柱の手に入っていることを想像もしなかっただろう。江沢民、曾慶紅、孟建柱が直接米国司法省に敵は習近平と王岐山であり、我々ではないことを伝え、情報を渡したのは自分らが助かるためだが、このデータで中共は間違いなく終わる。


◆ 習近平と王岐山はバイデンが当選するよう、あるデータを某人物に渡した。もしバイデンが当選した暁には江沢民、曾慶紅、孟建柱には死が待っている。だからそれを知った彼らは米司法省に情報を渡した。




引用:路徳社

編集&翻訳:RyouTb

36回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.