9月24日 モーニング・ニュース



◆ オーストラリアではウイルスをばら撒こうとするいかなる者でもすぐに逮捕することができる。


◆ 閻麗夢博士が出演したWIONのYouTubeが一時的YouTubeによって消されていた。


◆ ベトナムへのフライトで新型コロナに感染した患者1人が15人を感染させた。密封された空間では感染力は相変わらず高いままである、自分自身をしっかり守るようにしましょう。


◆ 法治基金の董事長ビルガイツがポンペオ国務長官へのインタビューを行った、ポンペオ国務長官へのインタビューはそんな簡単にできるものではない、極端だが、例えば中共と関係が深いメディアのインタビューを受けるわけがない。ポンペオ国務長官がインタビューを受けたのは法治基金を支持していることを意味する、なぜならビルガイツは法治基金の董事長だからだ。


◆ ポンペオ国務長官は中共がミサイルなどを使ったいかなる脅迫をしても、米国は台湾の安全を責任持って守る、また南シナ海での航海の自由についても守るとのこと。さらに、今年末までに米国での孔子学院を徹底的に閉鎖すると述べた。


◆ ポンペオ国務長官はずっとヨーロッパに渡った研究者と連絡を取っている、その人は間違いなく新型コロナの当事者である。


◆ 今のポンペオ国務長官はもはや中共の罪を確定させたあとのようだ。


◆ ナヴァロはツイッターでヒドロキシクロロキンについての白書を公開し、メディアは自分たちの利益のために真相を隠しているとツイートした。このツイートができるのはナヴァロにはもう十分過ぎるほどの情報があるからだ。


◆ 習近平が連合国で以下の5点を述べた。

1、パリ協定を支持する。中共が支持するものは悪意のあるでしかない。

2、多国間主義。中共が世界の覇主になりたいため。

3、連合国を中心とする。連合国は信用性に欠ける悪な組織であることを意味している。

4、経済のグローバル化。これこそ人類運命共同体である。

5、君に私が必要で、私も君が必要な関係を結ぶ。つまりディッカプリングはさせない、なんとしても駄々こねてやるみたいな感じ。

以上が昨日トランプ大統領が連合国に向けた最終通告への中共の答えである。再度邪悪な中共を世界に見せつけた。




引用:路徳社

編集&翻訳:RyouTb

29回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.