8月31日 モーニング・ニュース



◆ アメリカの民主党を支持していた市長10人が共和党のトランプ大統領を支持する意を表した。


◆ 郭文貴がライブでスイス銀行の80%以上の中共の財産は新中国連邦が受け継ぐことになり、中国人の手に戻ると話したことがある。


◆ 国家安全保障問題担当大統領補佐官ロバート・オブライエンは「アメリカは9月と10月インドとオーストラリアと日本の四国同盟が特別協議を行う。」と述べた。


◆ 中国四川省などの6省が秋から言語の教科書を統一させた、少数民族に対する洗脳を強化する狙いである。中共は少数民族の抵抗を懸念している、文革2.0はすでに始まっている。


◆ ナヴァロ氏がJeanine大法官のインタビューを受けた。ナヴァロより:1、就業や経済の発展についてはバイデンは経済を得意とするトランプに軽々と負かされた。2、10個の街の民主党市長がトランプ大統領を支持すると表明した、トランプは法治の力でもバイデンに勝った。3、民主党は新型コロナウイルスを政治の道具に、それをトランプ大統領に擦り付けることで選挙に勝とうとしている。


◆ 三月では中共に責任を取らせることに賛成していたアメリカ人は43%を占めていたが、7月では53%になっている。おそらく大統領選挙のときでは95%に達する。米国国民にはウイルスの由来と中共がウイルスを利用して政治的戦略を達成しようとしていることを理解させなければいけない。


◆ インタビューでは大法官は民意にだけついて話そうとしたが、まさかナヴァロ氏がウイルスは生物兵器について話すと思っていないため、大変焦ってしまった。実はこれもホワイトハウスの計画によるもので方向性が非常に強い。FOXが彼に話すのを許したあとでは閻麗夢博士がFOXに登場する準備をしている。


◆ 次のステップでは米国全国民が新型コロナウイルスは毒性を強化された生物兵器かどうかについて討論する。民主党はCNNと結託している、だからもしCNNが「新型コロナウイルスは生物兵器じゃない」と言ったら、民主党は間違いなく終わる。


◆ 九月と十月は大統領選挙にとって大事な時期である、両党が重大な話題を発表する時期でもある。もし民主党も「新型コロナウイルスは生物兵器」だと言えば、滅共にとってはすごくいいことだ。


◆ 遺伝子の改造と毒性の増強はまったく別ものである、ナヴァロ氏の発言はかなり専門的なものだった。遺伝子の改造ではワクチンの製作にも役立つことがある、ナヴァロは明確にこれは毒性の強化であると述べていた。


◆ 中国人がウイルスの真相を明らかにするのが一番説得力がある。例えるとしたら黒人が黒人デモを批判するようなもの。でないと中共は「人種差別」として訴える可能性があるからだ。世界の戦友たちのデモが中共に反対し、ウイルスの真相を求めていた、撮影されたこれらの動画はすべて証拠である。もし中共が「人種差別」やら「反中差別」と叫ぶのなら、この多くの動画が動かぬ証拠となる。


◆ 中共の罪を明らかにする行動への参加はアメリカ政府に貴方は中共の犬ではないことを証明する行動でもある。将来中共関係者を逮捕するときでは、貴方が逮捕されることはない。


◆ 中共のワクチンは第三世界では多くの人を騙している。効果があると上海の専門家が証明しているが、ウイルスにはADE(抗体依存性感染増強)反応がある。ADEについて閻麗夢博士が路徳社を通じて一番最初に話した。(ADEとはワクチンを打ったのに、逆に重症化すること。)




                         引用:路徳社、ling

                         編集:楚材先生 翻訳:RyouTb

18回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.