8月21日 モーニング・ニュース




◆ オーストラリアのメディア「SkyNews」が直接ビクトリアの州長は州長として相応しくないから、今回ビクトリア州に中共ウイルスの蔓延を許したと指摘した。


54%のオーストラリア人は政府が無料で国民にワクチンを提供することを反対している。


◆ 中共ウイルスが完治した後の後遺症について:1、集中力が切れやすい。2、座っているだけで胸の痛みを感じる。3、胸やけ、胃の痛み。4、皮膚が紫になるなどの皮膚病。5、各種慢性疲労。


◆ 中国の食糧事情:8月には1036万トンの大豆を載せた約158艘の船が中国に到着する、実際7月に到着した147艘より多い。

その大部分はブラジルの大豆の積載量を増やしただけで、アメリカの大豆はあんまり入っていない。


中国の米国商工会議所はすでに企業の管理者を中国に戻そうとしている。中共は中共国国内に戻るアメリカ人職員に対し厳しい対策を取っているため、この人たちは将来みんな人質になる可能性がある。


◆ 三峡ダムの上流で放水されているため、雨が全く降らなかった重慶は大規模な洪水に遭われている。


◆ 習近平は安徽省を視察している、李克強は洪水が過ぎ去ったあとの視察を行っている。これによって、習近平は洪水による災害の責任を李克強に擦り付けることができる、ちょうど江沢民と曾慶紅といがみ合っているから、災害を借りて相手を排除する方法の一つである。


◆ 環球時報はバイデンを正式的支持するとツイートした。

環球時報はツイッターで外国の政府機構として明確にされているため、この行為は明らかにアメリカ大統領選挙への関与である。


◆ 中共は一番バノンを恐れている。ウォールストリートのディリーニュースによると「職位のない」バノンのワシントンでの権力はトランプ大統領とナンシー・ペロシに次ぐと報道している。


◆ バイデンが当選した後、中共はただの競争相手になる。でもトランプ大統領は中共を敵だとしている。中共はかなり前からアメリカに超限戦を行っていて、中共ウイルスは超限戦の激しさをピークにさせたからだ。


◆ 閻麗夢博士がアメリカに到着して、すぐに出てこなかったのは着実に準備をするためだった。

閻麗夢博士は近い将来、トランプ大統領にとっての切り札なのかもしれない。




                         引用:路徳社、ling

                         編集:楚材先生 翻訳:RyouTb

7回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.