8月20日 モーニング・ニュース



◆ オーストラリア政府は国民に無料で新型コロナウイルスのワクチンを提供する考えを明かした。


ブラジル大統領が検査で陰性となったため、仕事に復帰した。

ブラジル人にはヒドロキシクロロキンを服用する習慣があるため、死亡率が非常に低い。


◆ 中共の統計局の発表によると、1~7月の全国の消費価格が2.7%上昇したとのこと。食料の値段が倍以上値上がりしている。


◆ NVIDIAは400億ポンド(約5兆5782億円)でイギリスIT企業の巨頭ARMを買収しようとしている。

ARMがインテルに買収されると、中共国のチップ業界にとって災難級の打撃となる。


中国社会科学院農村発展研究所が8月17日「十四、五」後期では、食料が1.3億トンほど足りなくなる可能性があると発表した。


◆ 中共国はずっと食料が不足している。

中共は7%の農地で全世界の22%の人々を養っていると声を大にしているが、22%の人々が全世界の55%の官僚を養っていることを絶対口にしない。


中国の食糧は足りないわけではない、バランスが偏っているだけ。かつて中国が何千万人が餓死しているときですら、東ドイツに一人につき37kgの肉を援助していた。


◆ 中共が中国国民に「食料不足になるのは畑が足りなくなったせいで、もし短期的な食糧危機に陥ても、中共とは関係ない」と思わせようとしている。



                         引用:路徳社、ling

                         編集:楚材先生 翻訳:RyouTb

4回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.