8月19日 ナイト・ニュース



アメリカ海軍のマスティンミサイル駆逐艦は日本海上自衛隊涼月護衛艦と共に東シナ海へ入り、共同演習を行った。


◆ アメリカを含む11ヶ国の水上艦艇と潜水艦23隻がハワイ外界で2020環太平洋合同演習を行っている。


◆ アメリカ大統領選まで87日、中国語を母体とするアジア媒体はトランプ大統領を中傷するプロパガンダを全面的に打ち出した。


◆ イギリスの15歳の女の子が新型コロナウイルスに感染し、人工呼吸器をつけられたほど危険な状態だった。その後回復はしたものの、知恵が5歳までに後退、性格も完全に変わり、癲癇も伴うようになった。新型コロナウイルスの後遺症を甘く見てはいけない。


◆ トランプ大統領は火曜日、彼が先週の中国との貿易協定を取り消し、今中国と対話する考えはないことを明らかにした。

アメリカが中共との外交ルートを遮断するのは中共にウイルスの責任を取らせるための土台である。


◆ 米国民主党のマニフェストでは、民主党が与党になった後、国全体の情勢に合わせず、中共国と取引をしてはならないことを暗示している。


◆ トランプ大統領は中共が大豆を購入したから断交を止めることはないと、3日で4回語っている。

トランプ大統領と習近平の関係はすでに破綻している。


◆ CGTNはすでに米国政府に中国のプロパガンダメディアとして認定されている、だからCGTNのニュースを放送するメディアはいない。


◆ 親中共派のフィナンシャル・タイムズより「米中の断交は始まったばっかり」。


◆ 習近平が北戴河会議から戻ったあと、農業を視察するため安徽省へ向かった。これは何を意味するのでしょう?




                         引用:路徳社、ling

                         編集:楚材先生 翻訳:RyouTb

4回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.