8月18日 モーニング・ニュース



アメリカは今まで中共の工作をあんまり意識していなかったが、今では中共に隙間を少しでも与えることはない。

大きい趨勢はすでに決まっている、中共はもはや虫の息である。


◆ オーストラリアの議員が中共国の領事館を一つ閉鎖するよう促している。


◆ ロシアの民衆がデモを行っている、ベラルーシの大統領ルカシェンコは「憲法」に従い退任するでしょう。


◆ 「断交は大局に逆らう誤った判断」と中共の人民日報が報じるが、それは中南海の声であり、習近平の声である。

現在アメリカは中共の概念股を解体させ、いい物を残し、悪いものを排除している。これはアメリカが中共との断交を意味する。


◆ 中共はグレート・ファイア・ウォールで中国国民を囲った上、WTOに加入して十何年経っても中国の市場を外部に開放しない。そのクセ、他の国々には自分らの赤い思想を輸出して、他国の国政に影響を与えようとする。挙句の果て、香港の中英共同声明すら守らない。本物の「自己中野郎」はどっちだろうね。


◆ アメリカは中国と断交するわけじゃない、中共と断交する。

中共は何としても中共と中国人を一つにしようとしている、何をしても中国人を生け贄にしようとする。そのクセいいことがあるときは中国人に還元しない、危なくなるとすぐに14億の中国人を前に突き出す。


◆ 中共の組織構造は典型的なピラミッド型で、収入が非常に低い人が大多数を占める。

世界では米ドルを基本に中流階級を決める、人民元ではない。

中共国では毎月2000元すらもらえない人が9.64億人もいる、世界ではこの基準を貧困としている。


◆ アメリカ連邦は7月、中国のハッカーと機関が中国国家安全部門と協力し、オーストラリアの会社を含む国防やその他IT企業のパソコンをハッキングし、機密情報を盗み出している訴状を提出した。


◆ ポンペオ国務長官が「本日、我が国の技術を盗み、世界のインターネットと米国人の個人情報に損害を出したファーウエイに対し、更なる制限をかけた。これによってファーウエイと中共に直接ダメージを与えることができた。」とツイートした。




                          引用:路徳社、ling

                         編集:楚材先生 翻訳:RyouTb

0回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.