8月16日 ナイト・ニュース



ロナルド・レーガン空母打撃群が南シナ海で戦闘準備演習を行った。


◆ アメリカとポーランドが軍事同盟協定に署名した。

ドイツから撤退させた1000人の米兵がポーランドに駐軍する予定である。


◆ イランへの武器禁輸措置を無期限で延長する決議案が否決された。中共とロシアが反対、アメリカとドミニカ共和国が賛成した、その他ドイツ、フランス、イギリスなど11ヶ国は棄権した。


レッド・フラッグ・アラスカ20-3とネバダ州ネリス空軍基地のレッド・フラッグ20-3が開催される。

レッド・フラグの意味である赤旗は米軍にとって敵役を意味する。

レッド・フラグはアメリカの友好国など数ヵ国の空軍が参加する世界最大規模の空戦の軍事演習である。


◆ トランプ大統領はアリババへの制裁を考えていることを明らかにした。

その内のアリクラウドは主にアメリカ製のチップに頼っている。

クラウドサービスはアメリカで大きな市場がある。


◆ 今年中国国内の洪水による被災者は6346万人以上に上る、死亡行方不明者219人、建物被害5.4万戸、被害総額は1789.6億元(約2兆7447億円)以上。

これは中共が政権を握って以来、最も広範囲かつ重大な水災である。


中共は国内に興奮剤を与えるため、アメリカ大統領選挙の3日間で台湾を攻撃する声を漏らした。


◆ 中共国内では2005年以来、また「緑の山河は金山・銀山にほかならない」というプロパガンダを流し始めた。

どうやら原始的な社会へ逆戻りする準備をさせようとしているようだ。


◆ 制裁されるのはアリババグループのアント・フィナンシャル、テンマオ。

あと、アリペイ、アリクラウド、DiDiなども全部禁止される。

タオバオは米国のeBayのビジネスモデルを参考にしていた。


江沢民ファミリーはジャック・マーを利用してアリババを支配している。そして呉征はアメリカでその運営を行い、爆料革命へ攻撃したり、アメリカの土台を影響する工作している。

アリババグループはアメリカの多くの領域まで浸透し、大量の情報を手にしている。

アメリカでのアリペイによる広範囲な支払いシステムは米ドル決済システムにダメージを与える可能性がある。


◆ アリババは中共生態圏で最も核心となる企業の一つである、それを瓦解することには大きな意味を持つ。

トランプ大統領はもうすでにウォールストリートとアリババを分配する合意ができているはずだ。


◆ トランプ大統領が記者会見で「中国が大量の農産物を購入してくれたのは私を落ち着かせようとしているように見えるかもしれないが、実際彼らはバイデンが当選する夢を見ている。バイデンが勝てば、中国はアメリカを手にしてしまう。」と述べた。

中共がいくら農産物を買おうと、トランプ大統領は滅共のスイッチを押す。


◆ イギリスの元首相報道官Ian Birrellが閻麗夢博士をインタビューした。

「デイリー・メール」は発行数が最も多いイギリスの新聞である。




                         引用:路徳社、ling

                         編集:楚材先生 翻訳:RyouTb

3回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.