8月16日 モーニング・ニュース



台湾高雄市での選挙が終了し、民進党の陳其邁が圧勝で当選した。台湾の内政に変化が起きている、正義の力ついに立ち上がった。


◆ 中共はパキスタン人口の5分の1のワクチンを提供すると約束した。


◆ トランプ大統領が再度行政命令に署名した、ByteDanceは90日以内にTikTokの売却を求めたが、9月15日までに売却しなければ米国での取引を禁じるとのこと。

米国が所有する大量の独自の技術とユーザーのデータを彼らに持ち帰らせるわけにはいかない。


◆ アメリカの失業率は14.7%から10.2%まで低下した。もしウイルスがなかったら、アメリカの経済は上り調子だった。


◆ アンティファ中でもTikTokは大きな役割を果たした。TikTokの使用禁止は使用者を反トランプ大統領にしてしまう、でも米国民がもし安全にTikTokを使用できるのなら、政府に対する反感もなくなる。


◆ 中共が駄々こねると、オバマ政権では言うだけで何もしなかった、でもトランプ政権ではそんなに甘くない。中共にユーザーのデータを絶対に渡さない。


◆ テンセントもアメリカで220億ドルの資産がある、TikTokと同じように切り離されるでしょう。そのとき、テンセントの株がどこまで落ちるのかは考えれば分かるでしょう。


◆ 中共は資産を運用してソフトウェアやIT業を牛耳ろうとしたが、今ではアメリカの法律が障害となり、必ず元通りにされてしまう。




                         引用:路徳社、ling

                         編集:楚材先生 翻訳:RyouTb


1回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.