8月11日 ナイト・ニュース



トランプ大統領の記者会見中、ホワイトハウスの近くで銃撃事件が起きた。その一部始終をホワイトハウス付近で新中国連邦のデモをしていた戦友によって撮影された。


◆ デモに参加した戦友によると、彼らは記者会見を行っているホワイトハウスの外でウイルスの真相を伝えているとき、まだ始まって5分ぐらいで、20メートル先にいるテロリストによる銃撃が起きた。その後、すぐに特殊警察が大勢集まった。


◆ アメリカでは大統領が暗殺されることは何度も起きている。トランプ大統領の中共に対する政策は多くの人の利益に損害を与えているため、狙われる可能性が高い。

今回発砲した者はプロではない、中共に操られているアンティファのような左翼勢力による脅迫、または警告の意味が込められている。


米国アザー厚生長官が台湾で蔡英文総統と会見する前、中共国空軍殲10の編隊が台湾海峡を越え、台湾領空に侵入した。その後台湾空軍によって追い出された。


黎智英氏が逮捕されたあと、彼の会社であるNEXT DIGITALの株が344%上昇した。香港人はこのような行動で黎智英氏を支持している。


◆ 中印国境の関係悪化はエスカレートしたままだ。インド空軍はラダック付近の空港にC-17輸送機を配備した。


◆ WHOは新型コロナウイルスに関する恒例記者会見で新型コロナウイルスはどこで異種間感染を起こしたのかを発見したい考えを述べた。

WHOは相変わらず中共のために工作を続けている。


◆ トランプ大統領は記者会見で直接ウイルスの由来を徹底的に調べると発表した。


閻麗夢博士はP3実験室では、動物を実験室の外へ持ち出す際は必ず消毒する。だから、ウイルスが漏洩する可能性は低く、ウイルスをわざとばら撒いている可能性しか残らない。




                         引用:路徳社、ling

                         編集:楚材先生 翻訳:RyouTb

3回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.