8月10日 モーニング・ニュース



◆ インド国民の99%が中共国との開戦を支持している。


◆ 今年の4月初めに、中共はロシアに127.6万錠のヒドロキシクロロキンを提供した。そのおかげでロシアの死亡率はたったの1.68%しかない。


◆ TwitterがTikTok買収に参加した。

クアルコムがトランプ大統領に対するロビー活動を始めた。同社はトランプ大統領に対し、ファーウェイとチップの取引を解禁するよう求めた。

中共のお仲間がぞろぞろ出てきた。


◆ 日本の元首相の森喜朗が李登輝氏を弔問するため、台湾を訪問した。この行動の裏ではアメリカと日本同盟が台湾で会談をする可能性がある。


◆ 中共国が製造した偽運転免許証二万枚がアメリカの税関で押収された。

アメリカの運転免許証は身分証明になるため、選挙に参加することができる。この二万枚以外、あとどれぐらいの偽運転免許証が押収できていないのだろうか?

中共はトランプの再選を徹底的に阻止したいようだ。


◆ アメリカの三大信用情報機関の何千万もの情報が中共のハッキングによって盗まれている。中共はその情報を使った偽造投票で特定な区域だけを落とせばいい。


◆ 郭文貴は昨日のライブで、ホワイトハウスはバノンに戻るよう要請していることを明らかにした。

しかし、バノンはトランプ大統領が共産党を滅ぼす意思を明確にすることがホワイトハウスに戻る条件だと伝えている。

これもまたトランプ大統領にとって決断しなければいけないことである。


◆ ペンス副大統領が選挙運動する際、二度の交通事故に遭遇した。これは暗殺を暗示している。

トランプが選挙するときは各州で演説を行わなければいけないため、暗殺される可能性が高い。


◆ マーク・エスパー国防長官はアメリカと中国は冷戦中であることを否定していない。しかも、これから起こるすべてのことについて争う準備ができていると述べた。


◆ 閻麗夢博士は中共を滅ぼすための最も重要な力である!

爆料革命は真実を伝えることで悪を破る、だからすべての国会議員は必ずWarRoomを見る。

中共ウイルスは実験室での漏洩じゃなければ、わざとばら撒かれているのは間違いない。


◆ ファウチ博士のせいでトランプ大統領は相当な被害を被っている、マスクはいらない、四月で終息する、ただの風邪、ヒドロキシクロロキンは聞かない。

今のトランプ大統領はもうファウチ博士を全く信じていない




                         引用:路徳社 ling

                         編集:楚材先生 翻訳:RyouTb

4回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.