8月8日 ナイト・ニュース



◆ 中共軍は来週、8月11日と8月16日、舟山群島で二度の実弾演習を行う。


◆ 米情報機関はすでに中共がアメリカ大統領選に干渉している証拠を掴んでいる。


◆ アメリカ国務省の発表より、2020年のアメリカ大統領選挙を外国政府の指示を受け、干渉しようとしているサイバー犯罪者に対し、1000万ドルの懸賞金をかけた。


◆ トランプは本日の記者会見で、ロシア、中国、イラン、北朝鮮の四ヶ国はトランプの再選を全力で食い止めることについて触れた。


◆ 米国国務省より、中共国大陸を最高リスクレベル4である「渡航禁止勧告」区域に指定した。


◆ 米厚生長官はもうすぐ台湾を訪問する。

トランプ大統領は立て続け2つの禁止令を出し、一つはTikTokとWeChatへの制裁、もう一つは香港の親共派と中共の高官への制裁である。


◆ 中共はまだアメリカに多くの代理人がいる、もし事態が悪くなりアメリカ国民が中共国あるいは香港で誘拐や迫害を受けたときは、アメリカの左翼メディアは必ずトランプ大統領を攻撃するでしょう。


◆ Twitter、YouTube、Instagramは中共国で禁止されている、なのに胡錫進と華春瑩はツイッターでプロパガンダを大々的に行っている。平等じゃない戦争こそ超限戦である。


◆ WeChatは自由を求めるアカウントをどれぐらい凍結したんだろう?どれぐらいの嘘な情報を流したんだろ?それがWeChatが制裁される理由だ。


◆ 郭文貴はライブで、11人の制裁じゃまだまだ足りない、大事なのは習近平と王岐山への制裁だと述べた。


◆ もし習近平を制裁すれば、それは中共政府を非合法政府と見なしたのと同じ意味である。つまり、いつでも新中国連邦を合法政府として承認できるということ。


◆ 香港国安保が公布したあと、北京駐香港の総代も制裁された。中共が香港に侵入したのは非合法、そして香港政府当局も非合法政府。つまり、今の香港は無政府状態である。


◆ アメリカはトランプ形式の指名手配を出した、今の11人はただの腕慣らし。以前、中共高官への制裁についてはとあるリストがあた、一番上にあるのは汪洋と韓正。その更に上にいるのが習近平と王岐山。


◆ 米国の民意によって、米上下両院で香港へ制裁する国内法が通過した。中共政府に対するピンポイントの制裁は立て続け起きる。中共は反撃することすらできないでしょう。


◆ ファーウェイのチップはほぼ供給を遮断された状態である、ファーウェイの5Gスマホ用のチップもそろそろ供給が遮断される。




                         引用:路徳社 ling

                         編集:楚材先生 翻訳:RyouTb

5回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.