8月7日 ナイト・ニュース



◆台湾はアメリカから少なくとも4機のMQ-9 リーパー無人機を購入しようとしている。


◆本日アメリカ連邦参議院での投票で、ホーリー参議員による「連邦関係者は政府から支給された設備でTikTokの使用を禁止する。」法案が満場一致で通過した。


◆中共ウイルスの勢いは弱まることがない上、新たなウイルスをばらまこうとしている可能性すらある。

全世界のP3実験室は急ピッチで新たなウイルスを製造している。


◆ツイッターは中共政権のために動いている、いわゆる「中共メディア」に対してラベルを付けるようにした。これによりユーザーはプロパガンダかそれとも本物のニュースを見分けやすくなった。

中共政府の手先となっているメディアにはもう隠れる場所がなくなった。


◆トランプ大統領は政府に国内生産の一般医薬品を購入させる行政命令にもうすぐサインする。これは薬品の生産ラインをアメリカ国内に戻させる狙いである。

中共国と戦う前に、国内を安定させることは絶対だ。


◆中共国の駐ニューヨーク領事館の正門前で、機密文書廃棄会社が出動し、2時間近くに渡り、いくつもの大型プラスチックボックスに積まれた書類の処理を行った。


◆IT関連業務を整理する5大行動を含め、一連の行動は中国概念股についてトランプ大統領が手を下すことを意味する。

閻博士がウイルスの真相について推し進めたことから、トランプ大統領は必ず行動を起こすことを中共は分かっているはずだ。


◆トランプ大統領は火曜日に習近平との関係に溝が生じ、貿易協定はもう重要ではないと語り。水曜日では、前への対応として、香港の特別な地位を取り消した。木曜日では中共国は愚かな上、悪であると述べた。

今週はずっと徐々に中共への攻勢を高めている。


◆トランプ大統領が行動を始めたときでは、戦争はすでに終わっている。今こそこの戦争で一番激しい時期である、だから皆さんの力が必要だ、多くの人に真相を伝えるために指を動かしリツイートをしましょう。


◆もし曾慶紅が失敗したら、曾一族が消される可能性がある。

習近平は一番力を持っている共産党のOBを滅ぼそうとしている、一番力を持っている人を倒せば、残りはみんなおとなしくなるからだ。


◆海外からの圧力がどんどん高まり、国内経済の循環も悪いため、中共国国内の失業率が20%辺りまで達している。

中共というケーキはどんどん小さくなっていく。


◆中共の権力闘争で一番災難に見舞われるのは普通の国民である。

もし習近平が勝てば、未来の中国は北朝鮮のような国になるだろう。




                         引用:路徳社 ling

                         編集:楚材先生 翻訳:RyouTb

3回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.