8月3日 ナイト・ニュース



◆中共ウイルスによる世界での死亡者数は69万人を超え、陽性感染者数は1800万人を超えた。


◆石正麗と5名の科学者が雑誌「サイエンス」でのインタビュー記事が発表された。5名の科学者は石正麗のために弁解をしたが、中共がいくら後処理をしようと、来週閻博士が出てきたとき、中共の工作はすべて無駄であったことが証明される。


◆中共は大統領選挙という戦場に対して全面的な攻撃を展開させた。もし中共を滅ぼさないと、アメリカの未来は今の香港である。


◆ウィスコンシン州の州長がニューヨーク領事館の大使夫人に誘惑され、中共に有利な発言をするように要求された。


◆ポンペオ国務長官より、香港版国家安全法は世界中の人々が引渡しの対象となることを述べた。

この度のインタビューに隠された意図は「中共を滅ぼす」である。


◆ポンペオ国務長官はチェコ前議長が中国大使館でのイベント中に毒殺された件についても触れた。

これらは全部中共による他国への脅しである、もしアメリカがこれに対抗しないと、中共はその魔の手を世界各地に伸ばすこととなるだろう。


◆アメリカ大統領選挙について。中共はハッキングによる数字の改ざん、郵便を使った投票に対する工作などで、選挙に影響を与えようとしている。

駐米領事館ではBGY(脅迫、賄賂、性)をしながらスパイ活動を行っている。フェンタニルや偽ドル札もそのために使われる可能性がある。


◆中共の駐米領事館の閉鎖や中共軍のスパイの逮捕は、すべてこの一連の浸透や破壊を抑制するためである。


◆ゴールドはそろそろ1オンス2000ドルを突破しようとしている。

爆料革命路徳社は2019年12月24日、ゴールドの価値がまだ1400ドルぐらいのときに「2020年ではゴールドの価値が大きく値上がりする」と報道した。


◆習近平はアメリカ大統領選挙に賭けている。

親中派勢力がアメリカの政治舞台に上がったあとに、アメリカとの関係を緩和させながら、アメリカを手にしようとしている。


◆郭文貴さんの南普陀計画(中共内部闘争に関わる計画)の告発によって、彼らの計画が混乱し、共産党員が躍起になって海外へ資産を移動させたり逃げたりしている。

もうすぐ中共内部の醜い闘争を目にすることでしょう。


◆スピードマン習近平より、アメリカに対しても、内部に対してもスピードを上げる必要がある。


◆香港問題の解決については、習近平と江沢民の利益は一致している。

ウイルスの製造に関しては、江綿恒(江沢民の息子)がその核心を担いでいる。

今日まで、曾庆红と江沢民はスピードマン習近平が勝つと思っているため、だからアメリカへの感染拡大を抑制しようとしていない。


◆感染を識別する「健康コード」が赤い人や、抵抗をする人、政府に屈しない人はすぐに隔離収容所に連れて行かれる。

生きて帰ってこれるのかどうかは誰も知らない。





                         引用:路徳社 ling

                         編集:楚材先生 翻訳:RyouTb

5回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.