8月2日 ナイト・ニュース



◆インド海軍はもうすぐ、アメリカからMH-60対潜水艦ヘリコプターを緊急的に引き渡される。


◆米海兵隊は先を見通して、改めて島および上陸作戦をメインとした作戦パターンを変更した。対艦ミサイル、短距離戦術ミサイルの配置などを急ピッチで進めている。


◆中禽网(中国サイト)wechat公式アカウントより:肉、卵、ミルクは戦時中の経済体系に組み込まれ、中国国内の経済循環速度を高めようとしている。


◆中国国内の生活必須品などの一部の物資がほどほど品不足になる。なので、食品や日常用品を適度に買い溜めしておくことを勧める。


◆中国は安定した日々を過ごしているが、国際では混とんとしている、そのため中国は国際を支えなければいけないと中共政府が語った。

これは完全に海外への擦り付けで、中国の感染状況や経済低迷、洪水やイナゴによる被害を彼らは絶対口にしない。


◆中共独裁政府は経済構造から変えていかないと、食料を生産しても金にはならない。種も、肥料も、農薬の生産ラインも全部古すぎる、しかもほとんど海外のものだったりする。


◆中共は中国人が逃げないように脅しているけど、爆料革命はみんなに早く逃げるように告知している。

中共が戦時中による食糧危機を宣言したときは、すなわち一部の人が餓死してもいい準備ができているということだ。


◆中共は軍、警察、憲兵、スパイなど一部の人の安全を確保しようとしている。老人や病弱者などの社会弱者はいつでも捨てられる。


◆全ての公務員や機関に所属している者のパスポートは、逃げられないために没収された。


◆彼らは食糧問題を解決しようとしていない、人口の流動についての問題を解決しようとしている。「三年大飢饉」のときでは、街が封鎖され、国民は飢えから逃げることさえも中共に奪われていた。





                         引用:路徳社 ling

                         編集:楚材先生 翻訳:RyouTb

11回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.