7月27日 ニュース



◆爆料革命は7月27日、全世界的なデモ活動を始めた。

日本、韓国、オーストラリアを順に、東から西へ24時間続く。


◆FOXニュースはブリッジウォーターアソシエイツのCEOをインタビューした。

ブリッジウォーターアソシエイツは中共と最も関係が深い会社である。

そのインタビューではCEOが渋々中共から投資を撤回したことを認めた。

ウォールストリートは新たな方向へ動き始めている。


◆世界的デモとウォールストリートの資金撤回は中共の概念股の終わりを意味する、そして新中国連邦の概念股がまもなく登場。

(概念股:外国投資家にとっての中国株、中国政府にとって外資を手に入れる手段)


◆閻麗夢博士<第三話>始まる、スペインの最大手メディアのインタビューに対し、コロナウイルスは自然界から来たものではないとストレートに話した。


◆アメリカ政府は米国の会社と中共政府の経済取引を禁止する法律を立法しようとしている。


◆新中国連邦の船出、初回では10名の方が採用された。半年以内に200人まで増やす予定。


◆どうして爆料革命の世界的なデモは7月27日に始まったのか?

明日に発表される非常に重大なニュースがその答えを教えてくれる。





                         引用:路徳社 ling

                         編集:楚材先生 翻訳:RyouTb

5回の閲覧

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.